Wi-Fiと3G

iPadはインターネットに接続することができるので、通信システムが確立されています。そして、iPadの通信システムには、Wi-Fiタイプと3Gタイプの2種類があります。厳密にいえば、ほかにもありますが、基本的なものはこの2種類となっています。Wi-Fiタイプでインターネットに接続する場合、当然Wi-Fiを利用してインターネットに接続することになります。

Wi-Fiというのは、アクセスポイントを経由して、インターネットに接続する通信方式のことです。アクセスポイントがないところでは、インターネットに接続することができないので、外出先では接続が難しい場合もあるかもしれません。アクセスポイントは、自宅やオフィス、公衆のポイントなどを利用し、経由させます。ただし、アクセスポイントの範囲内であっても、アクセスポイントから離れすぎていると、安定した通信を行うことができないので、注意が必要です。

そして、もう1つの通信システムが、3Gタイプです。3GタイプはWi-Fiに加え、3G回線を利用した通信システムです。携帯電話の回線を利用しているので、どこでもインターネットに接続することができる上、Wi-Fiを利用することで、さらに高速になります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家電通が語る!iPadの良さ All Rights Reserved.