文章の打ちやすさ

iPadは、タッチパネルで文章を入力するという珍しい方式を採用しています。タッチパネルに慣れていない方は、かなり戸惑うと思いますが、通常のパソコンのようなキーボードに慣れるよりかはずっと簡単です。なにせ、キーボードはキーの数がたくさんあり、配置や打ち方を覚えるのにとても時間がかかると予想できますからね。その点、タッチパネルは、機械に慣れていない方にも安心です。ATMのタッチ操作とまったく同じであり、文字をタッチして入力するだけなので、打ち方を覚えれば難なく利用することができるでしょう。

iPadの文章入力は、携帯電話のそれに似ています。そのため、携帯電話の利用に慣れている方は、初見でもある程度扱うことができるでしょう。逆に、携帯電話に触ったことがないという方にとっては、かなり難しいと思います。といっても、携帯電話の入力方式自体簡単なので、説明書を見て覚えればすぐに利用できます。

タッチパネルによる文章入力は、文字数が短いほど適しているといえます。逆に、長文を打つ場合は、デスクトップパソコンやモバイルPC、ノートパソコンといった、キーボードが付属しているコンピューター機器の方が打ちやすいです。そのため、ちょっとした文章を打ち込みたいときに、iPadは便利です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家電通が語る!iPadの良さ All Rights Reserved.